お知らせ一覧

自由画帳

園日記 / 
2021.01.21

🟡室内での自由遊びの時間
🟡製作等が早く終わった時
🟡給食後
などの時間に椅子に座って落ち着いてできる遊びとして、自由画や粘土遊び、絵本読みの中から好きな遊びを選んでするように指導してます。

今日はその中から自由画帳の絵を紹介したいと思います。

みんなの自由画帳を見てみると、いろんな絵があり、その子の思いや表現の仕方も人それぞれでとっても面白いです😊

2歳児クラスではみんなで自由画の時間をとり、クレパスやマーカーでかいています。初めのころは筆圧も弱くマーカーで点点を描いたり線を引いてみたり。少しずつ見立てながらかくようにもなってきています。

だんだんと目や口などを描き、顔を描く子もでてきました。




3歳児クラスの初めのころはぐるぐると自由画帳に大きく円を描いたり、パスやマーカーで色を重ねたりすることを楽しむ子が多いようです。

その後いろんな色をきれいに並べてみたり、いろんな色でもようを描いてみたり、迷路のように線を伸ばしていったり、線を描くことや色遊びを楽しむ子もでてきました。

好きな形が描けるようになると、形を組み合わせて顔を描いたり、好きなキャラクターを描いたりと楽しんで描く姿がみられるようになってきました。早い子ではひらがなを書く子もいました。



4歳児クラスになると星やハートなど少し難しい形もかけるようになってきます。いろんな模様を描いたり、迷路やあみだくじをかいてみたり、ひらがなや数字を書いたり、早い子では計算式を書く子もいました。

描く絵も細かくなり、きれいに色を塗っている子もおおくなってきます。ひらがなでお友だちの名前を書いたり、じぶんで考えたキャラクターを描いている子もいました。



5歳児クラスではさらに細かく描く子がふえてきます。好きなアイドルの名前をならべたり、自分で話を作りながら描いていったり、好きなキャラクターも何も見ずに描いていて感心させられます。見本となるものを見ながら集中して描いている子もいました。

中には何日もかけて完成度の高い絵を描き、保育者がびっくりさせられることもあります。絵を描くことが好きな子は本当に集中して取り組んでいます。