お知らせ一覧

職員室でのことばのやりとり 

園日記 / 
2022.10.06

職員室には毎日いろんなお客さんがきます😊

けがをしたとき、忘れ物をしたとき、服がよごれたとき…
困ったことがあれば、職員室にこどもたちはやってきます。

職員室では困ったとき、自分で伝えられるように話を聞くようにしています。

初めのころは

「こけたー!」「ぬれたー!」「〇〇わすれた!」

とあったことだけつたえていた子どもたちでしたが、

「こけてどうしてほしい?」「そんなときはこけたので消毒してくださいっていうんだよ」と単語ではなく文章で伝えられるように指導しています。

そんな毎日の積み重ねの甲斐もあり、5歳児クラスになると「服がぬれたのできがえさせてください」などしっかりいえる子がふえてきました。

また、「作業服忘れたのでください」など言葉の使い方がまちがっていることもよくあり、「作業服はあげれないなぁ。貸すことはできるよ。」など少しヒントを出しながら「作業服忘れたので貸してください」という言葉をひきだせるように、そして最後に「ありがとう」ということばをつたえられるようにしています。


単語だけでも伝わるのでついつい単語での会話を成立させてしまいがちですが、子どもたちの文章力や語彙力を高めるためにも、しっかり話を引き出すようにこれからも指導していきたいと思っています😊




また、5歳児クラスでは、言葉で伝える練習も兼ねて、毎日日直が当日の欠席の人数とその日の保育内容を職員室まで伝えに来てくれます。

「○○ぐみの今日のお休みは△人です。今日は□□をしました。」

初めのころは声も小さく、伝える内容も忘れて、クラスへ確認しにもどったり、何度もやり直したりすることが多かった子どもたちですが、回数を重ねるにつれ、どんどんうまくなってきていますよ。


本日の給食メニュー🥢

・鶏の鍋照り焼き
・三色野菜のごま和え
・トマト
・リンゴ
・牛乳
・ごはん

最新のお知らせ
カテゴリー